#50
2013/11/16

“ここ”でアートするということ
というサブタイトルがついた
九州各地の産直アートを発信する九州発の情報発信型イベント
All about 九州 アーツ

スタジオジブリ•レイアウト展で賑わう
博多リバレイン アジア美術館内にある
あじびホールで行われました。

詳しくはこちらをご覧頂いて
私は「注目の九州アーティストのパフォーマンスをお届けします」リアルライブ#3として
オープニング#1の「んまつーポス」さん、13:50から#2の「山中カメラ」さん
、クリティカルトークに続き19:00から演奏。

DSC00847

音楽家ではあると思ってますが
アート系ではないと自覚してますので
ありったけのパフォーマンスとして
S.ライヒのエレクトリックカウンターポイントを。
それだけだと長丁場の参加者のみなさんがきついかな、ということでF.ソルのエチュードOp.6-11も。

下の写真は月曜日に下見に行ったときのもの。
DSC00844

あじびホールは見た目の割には響きますよ。

DSC00845

100席くらいなので無理しなくても聞こえます

DSC00846

スタッフの皆さん、お世話になりました。

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA