IMG_2497

IMG_2493

#1
昨日、1月6日は弾き初め会でした。
大人、子ども合わせて16名が参加して下さいました。

今年は、チャランゴやアルパなどのフォルクローレの民族楽器が入りまして
語りの宮園智子さんの宮沢賢治の語りとリコーダーとの即興演奏まであり、本当ににぎやかでした。

美しいアルパにうっとり。子どもたちも触らせて頂いていい勉強になったと思います。

自宅でこんな贅沢をさせて頂いていいのだろうかと思った新春のひとときでした。

寒い中、駆けつけて弾いてくださった方、聴いて下さった方、本当にありがとうございました。
駆けつけ一杯ならぬ、駆けつけ一曲というのは、実はとても難しいことです。
数曲弾いているうちに、楽器も温まり、調子も乗ってくるというのはよくあることですが
やっと慣れた時に曲が終わるのが駆けつけ一曲。

練習の何分の一も弾けなかったと思っておられる方も多いと思います。

それでも弾くことに意義があると、弾いた方は皆ご自身の中で昨年とは違う、また一歩高いステージに上がられたのだと私は思います。

今年もすたじおGでギターを楽しんで頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

イメージ 1

この記事を書いた人

すたじおGの横顔
すたじおGの横顔
ギターアンサンブルが日々の楽しみです。フェイスブックリクエストお待ちしています。面識のない方はメッセージください。お目にかかれるのを楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA