​バレエの足のポジションが…とか

走るときに地面を蹴るように右指を振り抜けばいいですね…とか

ご自宅まで出張レッスンに伺っている生徒さん、はじめてご家族がリビングで聞かれていい緊張感が…とか

譜面台のありがたみを実感したり

インドには色んなカレーがある…とか

アポヤンドはアルアイレの一種!?…とか

楽譜の見た目に惑わされない…とか

響きを残していれば慌てずに移動できる…とか

一見アルペジオだけど複数声部の曲だった…とか

息を吸いながら音を出す…とか

弦を押し潰さないくらいの力加減で押さえる…とか

ラミレスのAMスタンプってアントニオマリンじゃなかったf(^_^;…とか

下降スラーは次の音を準備しておく…とか

パワーではなくスピードで音を出す…とか

そんな話をしながら2017年のすたじおGのレッスンも始まっていってます!

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

“すたじおGのレッスン風景” への 2 件のフィードバック

  1. KazzyO より:

    食べ物の話しかしてないのは、どこ生徒だ?笑

    1. 橋口武史 より:

      料理と音楽は共通点が多いですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA