幼少の頃より中学まで、通算7年ほど住んだことのある熊本。
地震の被害を心配するものの地震以来足を運んだことはありませんでした。

今回、「山下紅弓ギターコンサート with 山下和仁」を開催させていただくにあたり、紅弓さんが熊本大学の学生さん(3年生)でいらっしゃるところから山下和仁さんのご協力を賜り、復興支援チャリティーコンサートにさせていただくことになりました。

簡単に「復興支援」と申しましても、どこにどんな風に寄付をすれば、演奏者やご来場者のお気持ちを表すことができ、なおかつ、熊本で被災された皆様のお役に立てるのかわかりませんでしたので、それをしっかりと打ち立てなくては主催者としての仕事はまっとうできぬ、百聞は一見にしかずと思い、3泊4日の旅に出ました。

お忙しいなか、貴重な時間を割いて私とお会いくださった方々にお礼申し上げます。
話を聞いてくださり、チケットの予約をくださった方
紹介してくださった方に連れて行っていただいた楽器店。
チケットを預かってくださった各ギター教室、音楽教室、
アポなしの飛び込み営業に応えてくださった楽器店。
昔からフェイスブックで知り合いのみやまの酒屋さん。(リアルでお会いしたのは5年ぶりでした!)

それから、3つのコンサートやワークショップへ行きました。
一つは紅弓さん出演の「チェルノブイリの祈り」でした。
他二つは、橋口武史の共演者でとても親しくさせていただいているにも関わらず、普段ご無沙汰しているお方(ソプラノ歌手 大村純子さん、それから、最近本を出版された宇佐美陽一さん、としくらえみさん)に会いに。
お会いできて、嬉しかったです。コンサートもワークショップもとても素敵でしたし、いい勉強になりました。
運転&営業疲れの?私を温かく迎え入れ、いろいろなことを教えていただきました、ありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで、無事に一人旅を終えることができました。
なんと大げさなと思われると思いますが、主婦一人で家族を離れ、苦手な車の運転、しかも市電の走る街、よく頑張った。(山下和仁さん、紅弓さん、そして、橋口武史の地元、長崎も市電の街で私は未だに車の運転苦手です。。)
留守番をちゃんとできる家族を前に、「もう、主婦業できません!」(笑)

IMG_4466

でも、一番、感謝すべきお方は大学のテスト期間中にも関わらず、突然現れた主催者のおばちゃんの相手をしてくれた山下紅弓さんかもしれません。

熊本城の瓦の大きな被害が全国的に有名になっていますが、どうしても熊本の象徴である天守閣のライトアップをした方がいいと市民の皆様の要望にお応えして、崩れた屋根に当たらぬよう、光をずらして照らしているそうです。

昔、「肥後の石工」という本を読んだことがあります。
国を守るために城の設計者や建築者たちは、出来上がった後はスパイにならぬよう死刑が待っていたそうで、それを承知でたくさんの技術者が名乗りでて、消されて行き、あのお城はできたのだとか。
だから、設計図も技術も残っていないので再建が難しいと思っていました。

そしたら、なんと、400年前に作られた石垣や建築物は壊れていなくて、戦後建てられたところだけが崩れているんだそうです。こういう語り伝えは、インターネットに載せられる情報と一緒でどこまで本当かよくわかりませんけれども、私の今回の旅では心に残るエピソードでした。

初日には、益城であったコンサートに伺いました。主催者、企画者に大変お世話になりました。
行きはヨイヨイでしたが、帰りが真っ暗な中、通行止めばかりでどうしても市街地にたどり着けずに本当に心細かったです。
そこら辺をよく知っている人に「倒れた家屋が多くて凄かったでしょう?」と翌日いわれましたが、両側とも暗くて見えませんでした。
ちょうど8/6〜9の旅だったこともあって、夜のカーラジオもほとんど原爆の話ばかり。
街の光が見えたとき、人がいるって、営業されているってどれだけありがたいことかと嬉しかったです。

最後に伺った喫茶店で、「まあ!すたじおGの奥さん!ブログ読んでいました。まさか、ご本人においでていただくとは!ありがとうございます!コンサートが盛況になりますように!私も行けるようにします!」

人生なにが起こるかわかりません。
私はフェイスブックが苦手で・・・
いろいろな人にたくさん応援をいただいているにも関わらず、嫌だ〜とぼやきながらやっている不届きものですが・・・
「営業なんだから頑張らんといかんやろ!コンサートにみんなに来てもらうんやろ!せっかくやるならちゃんとやらにゃ、ここまで来てやめられんやろ・・」
叱咤激励してくださる皆様、本当にありがとうございます。
ブログは頑張って書こう!と心に誓った出来事でした。(えっ?フェイスブックは?自分からリクエスト出しておいて〜。承認ありがとうございました!)

後日、チケットをお預かりくださったお店のお名前をフェイスブックイベントウォールへ掲載させていただこうと思っています。寄付の先は、終演後、今回の熊本行きを踏まえ、関係各方面と相談の上決定し、公表させていただくつもりです。

4/17の山下和仁ギターリサイタルは、被災地の皆様への祈りの中で行われました。和仁さんを博多駅ホームでお迎えする予定だった4月16日、JRの動かない中、橋口武史が紅弓さんを10時間かけて車でお迎えに熊本を訪れてから今日まで。熊本市内にもまだ青いビニールシートが目立ち、伺ったギター教室も再建の途中でした。

それ故に「今回の紅弓さんのコンサートは、チャリティーコンサートに」という私の申し出に応えてくださった山下和仁さん、紅弓さんのお気持ちにお応えできる9月5日になりますようにと切に願います。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

IMG_4467

IMG_4468

IMG_4469

IMG_4470

この記事を書いた人

すたじおGの横顔
すたじおGの横顔
ギターアンサンブルが日々の楽しみです。フェイスブックリクエストお待ちしています。面識のない方はメッセージください。お目にかかれるのを楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA