Tel : 092-526-3199

第94回長崎ギター音楽院定期演奏会


2016.6.2

毎月一回の唐津、虹と海のコンサートの後足を伸ばして練習に参加していた合奏団の本番。会場は長崎市民会館文化ホール。

キャパ約1000人のホールで演奏出来るのは貴重です。

広い舞台袖にはこんなものも。

長崎ギター合奏団の一員として、プログラム冒頭のセビリアの理髪師序曲と、最後のレオノーレ序曲と、アンコールのアルビノーニのアダージョ、そしてソロでソルのエチュードOp.31-23を弾かせて頂きました。

この日は坂元さんも駆けつけて久々にNGQ(長崎ギター四重奏団)のメンバーが集結しました!

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。
カテゴリー: コンサートレポート, ブログ, ブログすたじおG    タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA