2016.5.25

6/5に貴賓館コンサートでオーボエの小林さんとN.コストの山人を弾くので、比較的シンプルなコストの曲と、コストと言えば並んで名前が挙がるJ.K.メルツの曲を聴いて頂きました。

先月は雨模様でしたが、今日は晴れてきて、演奏のあとにこんな景色を見ながら

ちょっと遅めのお昼ご飯を頂きました。


毎月聴いてくださるみなさん、主催してくださる虹と海のホスピタルのみなさん、ありがとうございます!

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

“虹と海のコンサートvol.116” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA