東北を忘れない 語りとギターのコンサートレポート

2016.5.15

なんと今年で5回目。
「毎年同じような写真になるのですよね。」
と宮園さんと話しましたが、お話やギターの曲目はもちろんのこと、ご来場者も一部毎年入れ替わっています。
宮園さん、いつも初めてのお客さんをたくさん連れて来てくださってありがとうございます。

いろいろな環境の変化で来たくても来れなくなる。
あるいは、空から見守ることになる悲しみをママはずっと見て、耐えて来てあるので(創立48周年!!)こうやって、毎年
「私がしなくても、誰かがやるの。忘れないで、思い出して。そのことが大事。今に感謝して。会えて本当に嬉しいの。」

 

 

DSC02346

DSC02347

東北に続いて熊本にも祈ることになるとは。
たくさんの被災者、そして、宮園さんの両方のご実家を思えばどうすれば良いかわからない気持ちになります。

そこに語りと音楽があることで気持ちがふっと前へ行く。
希望を感じて明日を感じて、進んで行っていると思えます。

 

 

 

「モンブラン倶楽部に行ってみたい。」
近い人はもちろん、遠方から(海外からも)ブログを見てご感想をいただきます。

奈穂子さん、すごいね。よくちゃんとやっているね。
私みたいに横道にそれずに一途に追いかけているからこうやって応援者が現れるのよね。
あのブログ、すごく感動した。

例えば
ひなとかのんのお日様日記の作者とか(代表ですみません。わかり易いので)
数年ぶりに会った途端、そんなことを言うのです。
ひなとかのん、第5巻、絶賛発売中です!笑。

 

ヒエー〜。
そんな大それたこと考えていません。
ママの有り難さとさりげなく包んで下さるたくさんのお客様の温かさにどっぷり甘えていたらこうなったんです。

 

「行ってみたい!」とブログを見て、私に言ってくれた近しい人の一人。さきちゃん。
モンブランデビュー、おめでとうございました。
昨年9月は橋口武史ギターリサイタルの共演者として活躍してくれました。

 

山下和仁さんの西日本新聞の記事最後の数行に
演奏とは「自然の声を聴く」とありました。
橋口武史が常日頃から言っている「自然とともに暮らす生き方」

 

IMG_4339

↑なんとこれは、レッスンの一環です!
変なギター教室だと思っていましたが
山下さんとさすが、兄弟弟子、同じこと考えているのですね。
草取り、一緒にしてくださる方募集しています。
そんな稀有な方いらっしゃる訳ないと思いつつ、書いてみます。笑。

さきちゃんのギターの宿題では、「一人で能古島へ行く」なんていうのもあるのです。
うらやましい宿題です。

ついて行きたかったけど、私としゃべったら意味がないと許可がおりず。
写真も撮ったらダメで音楽で表現するんだそうです。

 

 

以下はモンブラン倶楽部で語りとギターのコンサートの後に行われた
私とモンブラン倶楽部番頭さんの誕生会。
モンブラン倶楽部には、番頭さんと看板娘がたくさんいて(ママは息子、娘、と呼んでいるけれど、勝手にネーミング♪)
そのネットワークたるや、誰が見てもびっくり!!

番頭さんのお一人に卵焼き作ってくださる方がいてその方が作ってくださったチーズケーキ。

フェイスブックコメントのやりとりの後、お会いした時に
「おらぁ、すたじおGの料理番はせんけんね!」
と言われてシュンとしていたら

開けてびっくりじゃジャジャジャーン。
クラッカー鳴らすつもりで張り切っていたら
宮園さんに取り上げられ、鳴らしてもらう側だった!

この歳になってお祝いしてもらえるとはびっくり、あんなにたくさんのカメラに撮られたのも初めてでしたが
どの番頭さんも、どの看板娘もお祝いしてもらうんだそうです。
いつも夫や共演者の写真は撮るけど、撮られるのには慣れていなかった。ああ、びっくりした。

 

写真をくださった番頭さんのお一人が、「いつも人に気を使ってばかりで・・僕たちの想像もしない世界に住んであるんだろうな〜」
なんて優しい言葉くださったから、もう、ジーンと来ちゃいました。
みんな大変、みんなキツイ。
でも、「人生は素晴らしい、人生は美しい。音楽もまた、素晴らしく、美しい。」←ママの言葉。
看板娘さんたちのさりげない優しさにもいつも甘えています。
カウンター内で忙しい皆様、手伝いにならずに本当に申し訳ないことです。

 

すごいすごい!
ママ、いつも最高の笑顔と愛をありがとうございます♡
私とモンブランへ行きたい人、いつでもお声かけください。
楽しい世界が待っています♪

 

ママとモンブランのお客様、宮園さんとその関係の皆様
いつも私たち家族の相手とコンサート会場へのご来場、本当にありがとうございます。

橋口武史の音楽が少しでも皆様のお心へ届きますようこれからもよろしくお願いいたします。山下和仁さんと山下紅弓さんのコンサートへもぜひ、ご来場ください!

 

 

IMG_4340

IMG_4341

IMG_4343

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。