2016.4.27


毎月最終水曜日の虹と海のコンサート。今月はフルーティストの市川美樹子さんと演奏しました。

市川さんがショパンのノクターンをフルートとギター用にアレンジしてくださいました。

コンサート終わって虹と海のホスピタルを出て、レッスンをして、今日はおとなしく多久経由で高速に乗り、途中のSAでエフエフからつの番組「夕方チャンス」に電話で出演。


こんな風景を前にしながらiPhoneにイヤホンマイクを着けてお喋りと、事前に録音してデータを送っておいた演奏を。

長崎に着いたら長崎ギター合奏団の練習に参加。ティンパニのチューニングをあーでもないこーでもない、と3人寄れば何とやら?中央は私の師匠、山下亨先生。山下和仁さんのお父上。


80歳超えてもまだまだお元気。長崎から足を運んでくださった合奏団のみなさんに先日の山下和仁さんのコンサートのお礼と次のお願いをさせてもらいました。

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA