山下和仁さんの興奮(ブログがまだアップ出来てません…)から一週間後、天神のど真ん中にある旧福岡県公会堂貴賓館にて

ギタリスト壇遼さんをお迎えして

デュオコンサートを行いました。

今朝は福岡でも余震が感じられました。熊本大分の皆さんが心配ですが、せめて気持ちだけでも届くように演奏しました。

DSC02289

曲目は前半がルネサンス(バード、ダウランド)、バロック(スカルラッティ)にガジェス、

DSC02292

最後は壇さんのソロでバリオスの森に夢見る

DSC02293

後半はジュリアーニのポロネーズのあと私がソロでソルのエチュードを

DSC02294

最後は山下和仁さんも「いい曲だ」と仰っていたソルのディベルティメントOp.62。

DSC02301

DSC02296

この曲、後半はポロネーズなんです。

DSC02299

DSC02300

DSC02302

アンコールはソルの月光のデュオ版を。

DSC02291

ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。

次回のすたじおG貴賓館コンサートは6/5(日)14:00から九州交響楽団のオーボエ奏者、小林牧さんをお招きしてお送り致します。

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA