2016/4/21

箱崎水族館喫茶室にて吉住さと子さん(ソプラノ)、山崎箜山さん(尺八、土笛)、松本優哉さん(フルート)、そして私、橋口武史のギターという一風変わった組み合わせでのコンサート。昨年は西南博物館でありました。


曲目もモーツァルトに始まり、シューベルト、オッフェンバック、メンデルスゾーンというクラシックに尺八が絡んだり、宮城道雄の作品を歌と琴ではなくギターで伴奏したり、とバラエティに富んだものでした。

コンサートは終わったのに、仕事を終わらせてからわざわざ会場まで駆け付けてくださった古いお友達が持って来てくださったお土産。
美味しく頂きました!箱崎の名所の一つですね。

雨のなか来てくださったみなさん、ありがとうございました。月末、29日には同じプログラムを北九州市戸畑で演奏致します。

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA