augustineregal
augustineregal
augustineregal
augustineregal
augustineregal
augustineregal

オーガスチン リーガル 高音弦(セット・バラ弦)

augustineregal
オーガスチン リーガル高音弦
在庫状態 : 在庫有り
¥724 ¥450(税込)
数量セット
オーガスチン リーガル 1弦
在庫状態 : 在庫有り
¥205 ¥130(税込)
数量
オーガスチン リーガル 2弦
在庫状態 : 在庫有り
¥227 ¥140(税込)
数量
オーガスチン リーガル 3弦
在庫状態 : 在庫有り
¥292 ¥190(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

パワー系 オーガスチン 高音弦

パッケージ裏の巨匠セゴビアの顔写真が特徴のオーガスチン社の弦。
古くから愛用されている方も多いと思います。

有機的な味わいのある音色を持つが湿気に弱く切れやすかったガット(羊腸)弦の代わりに
デュポン社のナイロン素材を用いて1947年に商品化したのがオーガスチン社。
A.セゴビアが開発に大きく関わり、実際に世界中で使用して広めたということで写真が載っているのでしょう。

独特の美しい音色には定評があるものの音程の不安定さが指摘されていた高音弦は
「黒ラベル」「赤ラベル」「青ラベル」3種類とも共通であることが輸入元からアナウンスされています。

高音弦のみの別ラインとして「インペリアル」と「リーガル」という2種類があります。
パッと見た目にはとても似ているので、同じ素材のゲージ(太さ)の違いだと橋口武史は考えています。
A.セゴビアが生前愛用していたと言われている「インペリアル」のハイテンション版が「リーガル」だと思われます。

すたじおGでは
ノーマルテンションの「インペリアル+赤
ハイテンションの「リーガル+青
という組み合わせのセットも販売しています。

もちろん、単品で購入してお好みの組み合わせを探してみるのも楽しいと思います。

「リーガル」は黒赤青の高音弦(classicと名付けられています)と違って透明度が高い素材が使われています。
手触りはなめらかで音色も見た目と共通したクリアなものですが、
テンションは強め(現代ギター2011年6月号によると1弦から7.8kg 5.6kg 5.5kg。1弦はプロアルテのエクストラハード7.5kgよりも強い)なので、
楽器との相性によっては音が詰まり気味になる可能性もあります。
また、しっかりした右手のタッチと左手の筋力が奏者に要求される場合もあります。

鳴らし切れる楽器と腕があれば強力な味方になってくれることでしょう!

ゲージ(直径)
E1 0.75mm
B2 0.85mm
G3 1.05mm

*価格は全て税込みとなっております。
*カート内にて運送方法を選択してください。
普通郵便(送料無料、追跡サービスなし)
クリックポスト(164円実費ご負担ください。総額2400円以上で無料)追跡サービス有

この記事を書いた人

すたじおGオンラインショップ
すたじおGで取り扱っている商品をご紹介しています。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインページ

お客様のレビューをお待ちしています。

最近のコメント