2016.3.11

宮園智子さんの呼び掛けで昨年に続いて懐かしのもと六本松キャンパスそばにある木香庵にて行われました。

出演者の皆さんは、語りの宮園智子さん、富原美智子さん、大橋かつゑさん、アイリッシュグループのプラブサノール、コーラスグループビオラ、そして私。

会場いっぱいに集まった皆さんと黙祷したあとの休憩後に打ち合わせ中のプラブサノールのみなさん。

  

シャカシャカと軽やかな音色のブズーキ。初めて生で見ました。
 

私はラグリマ、アルハンブラの想い出、ソルのエチュード、さくらの主題による変奏曲を心を込め(過ぎてしまったところもありました(^^;;)て演奏させて頂きました。

祈り3.11 釜石を応援するちいさなおはなし会富原氏、大橋さんの語り、橋口氏のギター演奏、プラブサノールのアイリッシュ音楽、ビオラのコーラス。皆さま 素晴らしい語りや演奏で、私も心を込めて「鹿踊りのはじまり」を語る事ができました。…

語り手 宮園智子さんの投稿 2016年3月11日

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA