Tel : 092-526-3199

貴賓館 早春コンサート


2016.2.20

昨年クリスマスイブに続いて貴賓館コンサートシリーズ第二弾。早春コンサートと題してソプラノの大村純子さん、フルートの大村友樹さんと私、橋口武史のギターでお送りしました。

   

西側の窓からはアクロス福岡が見えます。

  

控え室の窓から北を臨む。
  

明治43年当時の建物としては異例に高い天井。

 

DSC02257

作曲家でオイリュトミストの*宇佐美陽一さんもご来場くださって、私と大村友樹さんの演奏も収録されている「音楽は聴いている」CDブックレットの説明もしてくださいました。

今回は、大村さんと橋口家の両方のジュニアがステージマネージャー、受付として活躍してくれました。
最後は、大村さんご家族と橋口一家が最初にお会いした場所、*スラッシュカフェへ。(大村友樹さんと私は*熊本フルートアンサンブルで共演させていただいていましたが、子どもたちも含めて家族全員でお会いしたのは、スラッシュカフェでのコンサートが初めてでした。)

この企画に際して、いつもお世話になります貴賓館、イオンディライト株式会社の関係の皆様、そして、今回は多くのご協力をいただきました*Queen’s企画さんへお礼申し上げます。

そして何より、2週間以上前にチケット完売という異例の早さでご予約、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!

次回、10月8日(土)にこのトリオでの演奏会を予定しています。
詳細決まりましたら、お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

*宇佐美陽一
*スラッシュカフェ
*熊本フルートアンサンブル
*Queen’s企画

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。
カテゴリー: コンサートレポート, ブログ, ブログすたじおG    タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA