九州屈指のギタリストたちが「一緒のステージで弾いてください」と言われて弾くのも
たった一曲だけ「最後に歌ってください」と言われて歌うのも

教室の生徒さんが「参加してください」と言われて人前で演奏するのも
あまりご縁のないお客様にその場の成り行きで来ていただくのも
昔からのお得意様に数年ぶりに来ていただくのも
チケットを何枚も預かって関係者を連れてきてくださるのも

「いい楽器を展示してください」と言われて展示するギター卸元商社も
「創って持ってきてください」と言われて持参するギター製作家も

弾き比べに出てくださいと長崎や福岡の若手プロギタリストにお願いするのも

言うのは簡単ですが、言われた方は実行が難しい
そのどれもが「あることが難しい」と断った方が楽であろうエネルギーを有すると私は認識しておりますが

快く応じてくださったばかりか
すたじおGの処理能力を大きく超えるイベントに
演奏家もギターメーカーも生徒さんもお客さんも、
自らステージマネージャーとして動いていただいたり
チラシ挟み込みを手伝ってくださったり
荷物運びに手を貸してくださったり
打ち上げに参加するばかりかその代金の多くを負担してくださったり

お客様も演奏家も皆で動いてくださり
滞りなくこのイベントを終えることができたのは、
まさに、皆様で作り出した奇跡なのではないかと思っております。

発表会とコンサートを合わせると累計190余名のお客様にご来場いただきました
(55周年記念式典からの流れでご来場くださった河鹿ギターアンサンブルの皆様、ありがとうございました)。

 

音楽の持つエネルギーがこれからも皆様の生活の中に満ち溢れますよう心より願っております。
九州のギター界がベテランはもちろん、若手ギタリストたちも交えてこれからますます輝きますよう、皆様の応援とご理解をいただけましたら幸いです。

DSC01801

DSC01800

DSC01807

DSC01809

 

DSC01796

DSC01797

6重奏2

6重奏

ここまで書いておまけの一枚。

 

 

SN3L0001

 

皆様の温かい応援により無事に15周年を迎えられたすたじおGと

中学時代からの活動履歴を数えると27周年を迎えるギタリスト橋口武史をこれからもどうぞよろしくお願いします。

この日一日のお祝いのお気持ちはもとより今までの長い年月のご支援に心より感謝申し上げます。

すたじおG15周年 フェイスブックイベントウォール

この記事を書いた人

すたじおGの横顔
すたじおGの横顔
ギターアンサンブルが日々の楽しみです。フェイスブックリクエストお待ちしています。面識のない方はメッセージください。お目にかかれるのを楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA