初めてのゲイツ7

普段、平日の夜の本番に同行することはほとんどない私ですが、
「お父さんがソロでヘンツエのノクターンを弾くらしいから、聴きに行きたいんだけど」

と娘に聞いてみたら、快く了解を得られました。

「でも、ヘンツエのノクターンってどんな曲?」
「バッハのチェロ組曲を弾く人がそんなことを言ってはいけません。ギター初心者なら誰でも弾く曲です。帰って来るまでに弾いて練習しときなさい。」笑

10余年お世話になっていて毎回招待券をいただくも、顔を出したことのないNHK文化センターの生徒さんたちによるシャンソン関雅子先生主宰のパリ祭に行きました。

思いつくのが遅かったのと、夕方でバスが混んでいたのと、降ろされた場所が北天神で中洲まではちょっと距離がある場所だったこと
そして何より、私は、噂のゲイツ7に行ったことがなく、旧玉屋内にある古いホールか?くらいにしか思っていなかったこともあってビル内で迷う始末。
大幅に遅刻してヘンツエのノクターンは聞けず。

シャンソンの伴奏だけでなく、ソロのステージを必ず持たせてくださるコンサートは、大変ありがたく、ここで歌を聴きに来た方々にギターをアピールせずにどうする!と思いますが、「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」ばかりになりがちで10余年も続けていれば、聴きに来る人の中には、またこれか?と思われても仕方のない部分も多く、かと言って大曲を弾くわけにいかず、毎回数分以内の選曲に悩む橋口武史です。

そこで、R.ディアンスやY.ヨークなど斬新で超絶技巧のカッコイイ曲やシャンソンをギターソロにアレンジした曲を弾いていた時期もありましたが、最近は、ギターの入門者が必ず通る練習曲(ソルのエチュードなど)を弾くことが増えてきています。

私でも弾ける!と思ってしまいがちな技術的には難易度は低いけれど、音楽的には十分に美しいこれらの曲が、ライトアップされたステージでどのように聞こえるのかとても興味があったし、それを敢えて弾くことでギターをアピールする夫の心意気を会場がどの程度理解するのかも感じてみたかったのですが、残念でした。

 

DSC01575

それでも、連日のステージでくたびれ気味のなか、一生懸命弾いている演奏者を見ると、やはりたまには、知らないステージも見た方がいいとつくづく思います。

そしてまた、関先生のトークが面白くて、緒方公治さんと橋口武史を代わり番こに「どーして、私の視線を受けとめてくださらないの?」と共演者をいじめる舞台が私にはとても楽しいです。

DSC01569

そして、終演後、お客さんが引けた後に、私に「あら、いらっしゃい。ご主人を連日振り回してごめんなさいね。申し訳なくて。」と労いの言葉をおっしゃるその心遣いも見習いたいものだと思います。

後から聞いた話ですが、「最初、ギターの伴奏で入って・・・その後、ピアノが続く・・・」

と出演直前に袖に呼ばれて言われても、遠くにいる緒方さんには、その指示を伝えることができず。

私は、緒方さんが鍵盤の上に手を置いたり下ろしたり、入る隙を狙っているのを見ていました。

でも、客席には、とっても素敵なギターだけの音色で始まって、そして、歌、そして、ピアノがカバーしていくという音の広がりがカッコよく聞こえていました。

 

IMG_9121.JPG

私には初めてのゲイツ7でしたが、初めてなのは場所だけではありません。日頃、夫がお世話になっている方々とお会いすることも楽しみです。

夫が毎週弾かせていただいている天神オアシスクラブ(デイサービス)のスタッフの方々や生徒さんたちが「橋口先生の奥様が見えた!」「橋口さんの奥さんに会えて今日はラッキー!」と大歓迎してくださることが、

夫の日頃の頑張りをヒシヒシと感じ、ひたすらありがたく、

緒方さんと誰もいなくなった会場でこっそり1杯だけのグラスを合わせるのも、

初めてのゲイツでありながら、既知の場所のように夫について舞台袖を通って、楽屋で挨拶をして、裏口から夜の街をビートをオープンでギターとぎゅうぎゅう詰めに走り出すのも

私には家庭と離れたちょっと特別な時間でした。

 

 

DSC01582

帰って玄関を開けたら、ヘンツエのノクターンが聞こえて来ました。

何も知らない夫は目を丸くしていました(笑)。

 

そして、その会場にいらしていたらしい同教室の生徒さんからフェイスブックメッセージで9月4日のリサイタルのチケットのお申し込みをいただきました。

これが、本当に嬉しかった!

皆様に支えられて本当にありがとうございます。

これからも橋口武史をどうぞよろしくお願いいたします。

 

写真が橋口武史のコンサートレポートとダブっていますが、仕方ありません。(笑)

同じ場所で時間を過ごしても立場でこんなにも見方、感じ方が違うのだと我ながら思いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。