すたじおGギター教室看板


今年の4月に町内の自治会に出席した帰り道、隣の隣の奥さんと話していたら、うちがギターを生業にしているということをご存知なかったということが発覚しました。
この長住に住まわせてもらって10余年、しょっちゅう、お会いしてご挨拶して、花壇の花や赤いビートも褒めていただいているのに!

危機感を抱いた私は、一念発起しまして、看板を作ることにしました。
本棚の使わなくなって眠っていた棚板を物置から引っ張りだして、娘の絵筆を失敬して、ちびちびと日数をかけて完成させました。

生徒さんたちは、徐々に出来て行く様子を見て、面白く思っていたそうですが
私は、晴れの日を狙ってペンキを塗るのが結構大変なことだと思い知らされていました。
雨だと塗れない、晴れだと暑い!蚊が来る!

 

IMG_3810それでも、どうにかこうにか完成。

取り付けるのもめげそうになりながら、最初から最後まで一人で頑張りました!

IMG_3807

窓を開けていると道行く人の話し声が聞こえます。

「あら〜、橋口さんちは、ギター教室ば始めなさったとね〜。」

(おお!よく知っている近所のおばあちゃんまでそんなことを言って!!

縁側コンサートにギターを聴きに来てくださっていたではないですか!でも、確かに教室をしているとは、言っていなかったな・・・)

「いや、前からなさっていたけど、知る人ぞしるだったからね、これからは、堂々と目立ってされるんですよ。」

家の中で顔を見合わせる私たち「・・・・。」

IMG_3811

そして、今日は、夫が車のオイル交換をしていたら
二人の通りすがりの人(一人は犬の散歩のおじさんだったとか・・)から

「ギター教室を始めたんですか?」
「いえ、前からしています。」
「おいくらですか?」

と会話が続いて、そのうち来てくれそうなんだそうです。

それを聞いた私は、もう一度、写真を撮りました。
そしたら、夫が気に入らない出来だったので、以下は撮影、娘です。

これで、少しはみなさんに周知できましたでしょうか?

すたじおGギター教室看板すたじおGギター教室をどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。