Tel : 092-526-3199

虹と海のコンサートvol.102


今月は弦が切れても大丈夫なようにスペアの弦を入れたポーチを袖に。   

ビート乗りの仲間が休みがとれた、との事で聴きに来てくれました!

  

到着が遅かったので演奏の後にお昼を頂きました。麺定食、おにぎり2個。

  

風は冷たいけどいい天気。

    

先月の時点ではもう咲いてるかな、と予想していた虹と海のホスピタル前の桜並木はまだ蕾。

 

さくらの主題による変奏曲も時期遅れにならずにすみました。他に一輪の花(J.ブロカ)、ひな菊(S.プラッテン)、ロシータ(F.タレガ)、「白い花」を含む4つの小品(V.ガリレイ?)、緑の木陰、ノクターン(C.ヘンツェ)などを演奏しました。

唐津市内で1人レッスンさせて頂いて、エフエムからつの夕方チャンスをtune in Radioで聴きながら長崎へ。長崎ギター合奏団の練習に参加しました。長崎ギター音楽院にあったこれ、なーんでしょ。若い人は知らないでしょうね。  

ワープロ。音楽院は結構新し物好きでした。子供の頃に出始めのを見て「ワールドプロセッサ」と言って笑われた事が…^^;

#12

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。
カテゴリー: コンサートレポート, ブログ   パーマリンク

One Response to 虹と海のコンサートvol.102

  1. ピンバック: ブレンドオイルのフィーリング | 続クルマすたじおG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA