第43回長崎県新人発表演奏会のオーディションの審査員を仰せつかりましたので朝から三瀬トンネルをくぐって…

 

とぎつカナリーホールまで馳せ参じました。

正月に実家に帰ったときに撮った写真。23年前に受けてたんです。

寂しいことに、今年はギター部門には応募がなかったので、弦楽器部門のハープ1名、バイオリン3名、チェロ1名の演奏を聴かせてもらいました。

ギター部門があるというのは長崎ならでは、かもしれません。せっかく独立して部門を設けてもらっているので是非どなたか来年は受けて下さい!

 

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA